メニュー

施設案内

検査機器

・デジタル式一般撮影装置

 天井走行を採用しており、患者さんの負担も少なくデジタルにより詳細部まで撮影できます。   

     

・MRI

 左右に開いたワイドな開口部があり、閉所に不安をもつ方に安心感を与えるだけではなく小児や高齢者への付添いなど、多くのメリットを生みます。

          

・骨密度測定器

 骨粗鬆症の診断と治療として推奨されている、腰椎と大腿骨近位部の骨密度測定が可能です。

       

・モニター診断(PACS)

現在準備中です。

リハビリ機器

・牽引療法(頸椎、腰椎)

     

・低周波刺激療法(SSP電極)

     

・温式ホットパック

     

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME